SEOで無料アクセスアップTOP > SEOテクニック入門 > 検索エンジンは「<a>タグ」が大好き!
「METAタグ」の記述とその効果 ナビゲーションで検索エンジンロボットを誘導
■<a>タグとは?
 

<a>タグとは、テキストにリンクの要素を付加するためのものです。

ソースの例としては・・・

<a href="http://www.2ch.net/" target="__blank">2ちゃんねる</a>

上記の例の場合、html上に反映されると「2ちゃんねる」のように表示されます。そして、このリンク要素が含まれたテキストをクリックすると、指定のページにジャンプするわけです。

この例からもわかるように、一般的にリンク要素が付加された(<a>タグの入った)テキストには、行き先ページに関する情報が含まれ、わざわざリンクを張るからには相手のページは関連が深いという推測が成り立ちます。

このような理由から、より正確な情報が欲しい検索エンジンはこの<a>タグを非常に重要視します。

 

■ページ評価のしくみ
 

@まず、検索エンジンは<a>タグ入りのテキストを他のテキストより重要視します。ですから、そこに含まれるキーワードは上位表示させたいキーワードであるのが好ましいです。

A次に、行き先のページとその<a>タグ入りテキストの内容が合っているかどうかが審査されます。ですから、いくら上位表示させたいキーワードがあるからといって、何でも<a>タグを入れればよいというものでもありません。やりすぎると逆に評価を落とされる可能性もあります。

 

■SEOを視野にいれたリンク記述の基本
 

SEOを視野に入れると、リンク要素を含むテキストの記述方法にも少し気を使うことになります。具体例として、以下の2つのリンクを見てください。

@SEOに関する情報トップページはこちら

ASEOに関する情報トップページはこちら

この2つは両方とも当サイトのトップページへのリンクですが、@については<a>タグにより重要視されるキーワードは「こちら」のみとなります。一方Aでは「SEO」「情報」といったキーワードが<a>タグより重要視されることになるのです。

 

■<a>タグの効果
 

この<a>タグによる検索エンジンへの影響として、面白い結果が出ています。google検索で「こちら」というキーワードで検索すると、トップで検索結果にでるのは「Adobe Readerのダウンロード」ページです。

これは、PDFファイル(これを読むのにAdobe Readerのインストールが必要)を扱っているページがこのホームページに積極的にリンクを張っており、しかもその際の表現方法が・・・

Adobe Readerのダウンロードはこちら

・・・こんな感じだからです。テキストマッチ的には全く関係がないにも関わらず上位表示されるサイトにはこのような事情があるのです。

 

 「METAタグ」の記述とその効果 ナビゲーションで検索エンジンロボットを誘導
SEOで無料アクセスアップTOP > SEOテクニック入門 > 検索エンジンは「<a>タグ」が大好き!
Copyright (C) 2003 hiro-san. All Rights Reserved.
オートステップメール自動配信CGI楽メールPROアフィリエイト運営ASP楽アフィリ
メールで単身引越し単身BOX引越サービス株式会社ウェブロジックアフィリエイトCGI
多摩区・麻生区の単身引越しならニッケン引越センターグローバルサーバ大阪・京都・兵庫の単身引越し
東京・神奈川の格安引越し・単身引越し・ゴミ処理マルトク引越しセンター